GMOクリック証券の口座開設をスムーズに。1から全て解説した完全マニュアル

株主優待を取得するために必要な証券口座。その中でも私が最もおすすめしているのが、GMOクリック証券です。

GMOインターネット(9449)GMOクラウド(3788)GMOアドパートナーズ(4784)paperboy&co.(3633)の株主優待を使うことで、株の売買に掛かる手数料の一部もしくはすべてをキャッシュバックすることができます(全て使えば半年で16,000円キャッシュバック)。

株主優待を取得することが目的であれば、手数料はかなり大きなコストになります。なので、手数料を相殺することができるGMOクリック証券をおすすめしています。

メリットは分かったけど、証券会社の口座なんて作ったことないよ!どうやって口座開設すればいいのか分からないということもあると思います。その問題を解決するべく、口座開設の詳しいやり方を解説します!

今までよく分からないと嘆いていた方も、このページを片隅に置きながら口座開設を進めていきましょう。

▼▼▼口座開設のページはこちら▼▼▼

口座開設申し込み手順の流れ

まずは簡単に口座開設するための流れを紹介します。

  1. 口座開設申し込みページを開く
  2. 開いたページで「GMOクリック証券で口座開設(無料)」ボタンを押す
  3. 名前や住所などの情報を入力する
  4. 世帯主情報入力
  5. 職業・勤め先情報入力
  6. インサイダー情報入力
  7. 特定口座の開設を選択
  8. 振込先金融機関の指定
  9. 投資に関する質問の入力
  10. 申し込み内容確認
  11. 申し込み完了!!!
  12. 本人確認書類の提出
  13. 口座開設完了の書類が届く
  14. ログインして、取引開始!

ここまでの手順でご理解いただければ、ここからも口座開設できます。

▼▼▼手順が分かったので、口座開設のページへ進む▼▼▼

 

やっぱり詳しく手順を見たい!という方は、このあと画像付きで申し込み手順を解説いたしますのでご安心ください。

 

画面付きで手順を解説

口座開設のページへ進むと、以下のような画面が開けたと思います。右側に中山由香さんという方が写っていますね。

こんな感じのページで、どんどん下にスクロールすることができます。このページにはGMOクリック証券がどれほど素晴らしいかをこれでもか!というぐらい書かれています^^; まあ、単純に分かりやすく作られてあるので、このページを見ればほとんどのことは理解できると思います。

GMOクリック証券_口座開設手順1

ページを読み進めて、口座開設に進みたいと思っていただけたのであれば、赤いボタンの「GMOクリック証券で口座開設(無料)」を押します。

いい忘れていましたが、証券会社の口座は無料で持てます。ここ重要です。口座を持つのにお金が掛かるような証券会社には手を出さないでください。

次のページに進むとこんな感じの画面になります。

GMOクリック証券_口座開設

上から3つは規定などの書類を読んで、同意できるかどうかの確認です。問題ないのであれば、右側の背景がピンクっぽくなってるチェックボックスにチェックを入れます。

4つ目の「お申込み口座の選択」は、FX取引やCFD取引もしたい方はチェックを入れてください。よく分からないという場合はチェックを入れなくても問題ありません。このサイトはFXやCFDに関する内容は取り扱っていないので、詳しい内容は割愛します。

 

下にスクロールすると、名前や住所などの入力画面に移ります。最低でも必須の項目は入力してください。

GMOクリック証券_口座開設 入力画面

すべての入力が終われば、赤い「次の画面へ」ボタンが出てくるので、それを押して次へ進みます。

GMOクリック証券口座開設 次の画面へボタン

次の画面へ進むと、世帯主情報を入力する画面になります。世帯主から見た自分の立場を選択しましょう。私だと世帯主になります。

チェックすると、次の画面へ進むことができます。

GMOクリック証券|口座開設|ご世帯主情報の入力

 

次は、職業を選択する画面です。自分の職業を選択しましょう。サラリーマンであれば、非上場会社職員でOKです。

GMOクリック証券|口座開設|ご職業 お勤め先または経営会社

職業を選択すると、勤務先を入力する画面が出てくるので、必須のところをすべて入力します。すべて入力できれば次へ進みます。

GMOクリック証券|口座開設|ご職業 お勤め先または経営会社2

 

次はインサイダー登録です。本人、世帯主、身近な方が上場している会社に務めている場合は、その会社を入力してください。該当しない方は次の画面へ進んでください。

GMOクリック証券|口座開設|インサイダー登録

次は特定口座の開設についてです。特定口座については下の画像の右上に詳しい解説がありますので、そちらを参考にしてください。

特定口座を開設すると、税金関係の面倒な手続きをGMOクリック証券側でやってもらえるという認識でいいと思います。源泉徴収も自分でやるのが面倒だと思う場合は上側にチェックをする方がベターです。

GMOクリック証券|口座開設|特定口座の開設 電子交付書類

 

次は、振込先金融機関口座の指定です。GMOクリック証券側に入金していたお金を自分の銀行口座に戻す場合の話です。

なので、自分が使っている銀行口座を選んでください。ジャパンネット銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行といったネット銀行でも利用可能です。

GMOクリック証券|口座開設|振込先振込先金融機関口座の指定

 

次は投資に関する質問に回答していく画面です。自分の投資方針を選択してください。

下の方にある、口座開設申込書の送付先は自宅にしておいた方が無難だと思います。会社にするとツッコミを入れられますよ^^;

これが最後の入力項目です。もうひと踏ん張りしましょう!すべて入力すると次の画面へ進みます。

GMOクリック証券|口座開設|投資に関するご質問 その他

GMOクリック証券|口座開設|投資に関するご質問 その他

 

次は、申し込み前の入力確認ページになります。以下の画面の下に今まで入力してきた内容が表示されていますので、問題ないかを確認しましょう。

問題なければ、赤いボタンの「この内容で申し込む」を押して申し込み完了させてください。

GMOクリック証券|口座開設|入力内容の確認

 

これで、口座開設の申し込みが完了です。お疲れ様でした!

口座開設完了の画面がないのは、私が既に口座開設済みだからです。その辺はご容赦ください。

 

 

本人確認書類をWebで提出できる

口座開設申し込み後、本人確認書類を提出を求められます。

ここで2つの方法を選ぶことができ、1つは郵送、もう1つはWebでの本人確認書類提出です。

手間がかからなく、早く本人確認が終わるのは、Webです。これをするには、免許証などの本人確認できるものを写真を撮るなどして画像にします。できた画像をGMOクリック証券に送れば、それで提出完了となります。

それほど難しいことではありませんので、Webでやることをおすすめします。

具体的には携帯(スマホ)かデジカメで写真を撮り、パソコンにメールやSDカードなどで転送したあとに、提出するという流れになるでしょう。

 

ここまでやれば、すべて終了です。あとは口座開設完了しました、という書類が届くのを待ちましょう。

書類が届いたら、GMOクリック証券にログインするための情報が記載されていますので、入金したり株の売買ができるようになります。

株の売買に関してはこちらのページが参考になります。
参考:GMOクリック証券で株を買う方法と手順

 

▼▼▼口座開設の申し込みはこちらから。10分で終わります!▼▼▼