株主優待はいつ届きますか?

株主優待をもらう権利を得ても、すぐには届きません。

企業で株主名簿にのった株主に対して、株主優待を贈るための時間が必要となります。

株主優待の権利を得る時期は決算と重なっていることが多いです。
決算後の経営状況を株主に伝える資料も作っているので、時間がかかるのかもしれません。

 

普通は3ヶ月後に届く

株主優待は、自分が権利を得たことも忘れかけた頃に届きます。
忘れかけた頃に届くからこそ、妙に嬉しい気持ちになるのかもしれませんね。

大抵の場合は権利確定日から3ヶ月後に届きます。

3月末に株主優待の権利を得た場合は、6月末に届くことが多いです。

これも例外があり、早い所では2ヶ月後に届けてくれる企業もあります。
私の経験ではANAや阪急阪神ホールディングスなどは2ヶ月弱(50日程度)で株主優待を届けてくれました。

いずれにせよ、株主優待の権利を得ても、すぐには届かないということを覚えておいてください。

次は「株主優待でもらえるもの」についてです。

 

目次:株主優待の基本について

株主優待とは?

株主優待をもらうには?

・株主優待はいつ届きますか? → 現在のページ

株主優待でどんなモノがもらえるのでしょうか?

株の買い方について

ネット証券会社を選ぶ時の考え方

ネット証券へ株を買う資金を入金する方法

[まとめ]ネット証券口座開設から株主優待が家に届くまでの手順